· 

飯田市地域史研究集会「満州移民」開催のお知らせ

第19回飯田市地域史研究集会 満州移民ー下伊那から再考する

 

◆開催日時と内容

【1日目】

 2022年9月10日(土) 10時~17時

 10時00分~10時30分  開会挨拶、歴研賞表彰式、オンライン参加方法のご案内等

 10時30分~10時40分  開催趣旨/羽田 真也(飯田市歴史研究所)

 

 〈第一部 満洲移民を再考する〉

 10時40分~12時00分 

   講演 近代日本の戦争 ―森本州平日記から考える

   講師 加藤 陽子さん(東京大学)

 

 13時00分~14時20分

   講演 日中戦争下の募集と送出 ―地域指導者と下伊那の人びと

   講師 本島 和人(飯田市歴史研究所)

 

 14時30分~15時10分

   報告 下伊那の中の満洲 ―原資料を読み解く

   発表 齊藤 俊江(飯田市歴史研究所)

 

 15時20分~16時50分 質疑応答、意見交換

 

 【2日目】                                                          

 2022年9月11日(日曜日) 9時~15時

〈自由論題報告〉

 9時00分~9時40分

 報告 明治30年代の飯田町文化の高まり ―歌舞伎座新史料を中心に

 発表 竹村 雄次(飯田市歴史研究所)

 

 9時40分~10時20分

 報告 江戸時代後期の伊那地方における離縁と女性

 発表 塩澤 元広さん(高森町歴史民俗資料館)

 

〈第二部 満洲移民と向き合う〉

 10時30分~11時10分

 報告 満洲体験が人生の指針に ―看護師として生きる

 発表 橋本 珠子さん(満洲移民体験者)

 

 11時10分~11時50分

 報告 沈黙を聴く ―ドキュメンタリーの現場から

 発表 手塚 孝典さん(信越放送)

 

 

 12時50分~13時30分 

 報告 想起と対話の「場」 ―記念館レポート

 発表 三沢 亜紀さん(満蒙開拓平和記念館)

 

◆参加方法

 ・会場参加(定員50名)と ZOOMによるオンライン会議システム 

※会場での参加をご希望の方は、飯田市歴史研究所(TEL:0265-53-4670)まで直接申込

※オンラインの受付は8/31〆切

◆資料代

・500円(銀行振込)、高校生以下無料

 

詳しくは飯田市歴史研究所のホームページでご確認ください。