講演会「満州開拓における宗教の役割について」開催のお知らせ

特別講演会を開催します。ぜひお出掛け下さい。

「満州開拓における宗教の役割について ー仏教・神道を中心として」

 

人の道を説く宗教が戦争協力機関となり戦場へ向かう若者たちを精神的に支えた・・・。

『禅と戦争』の著者であるアメリカの仏教学研究者が問う

“国家と宗教と戦争、そして国策”。

 

講 師 ブライアン・アンドレー・ヴィクトリア氏

日 時 2019年1215日(日) 午後1:30~3:00

会 場 記念館セミナールーム

参加費 入館料(一般500円、会員400円、小中高生300円)

 

人々を満州へと向かわせた社会とは何だったのか。

さまざまな機関が戦争遂行に協力し、宗教もその一翼を担いました。

人々が心を寄せたものが時代を狂わせた歴史は、

その危うさを現代にも問いかけています。

アメリカの研究者が見た日本の戦争と宗教、そして「満蒙開拓」とは。

今回の講演は、『禅と戦争』の和訳を手掛けたエィミー・ツジモト氏

(『満州天理村「生琉里」の記憶 天理教と七三一部隊』の著者)の紹介で

講演開催の運びとなりました。

 

新館セミナー棟 竣工しました。

皆さまからご支援いただいたセミナー棟建設。竣工の運びとなりました。

ここからが再スタート、新たな平和教育の拠点として歩んでいきたいと思います。

セミナー棟建設について

満蒙開拓平和記念館

The Memorial Museum for Agricultural Emigrants to Manchuria

今、伝えなければならない満蒙開拓の歴史 

The history of the agricultural emigration to Manchuria:

Message for the today’s generation

-- 平和への願い --

-- Wish for a peaceful society--

満蒙開拓平和記念館 TEL/FAX 0265-43-5580

開拓団住居を再現

鎮魂の庭 慰霊碑

体験者の証言


 【休館日のお知らせ】  

 

11月休館日 5日(火)、12日(火)、13日(水)、19日(火)、26日(火)、27日(水)

12月休館日 3日(火)、10日(火)、11日(水)、17日(火)

年末年始休館 12月24日(火)~2020年1月3日(金)

 

2020年開館カレンダーをアップしました。

1月は本館改修工事を行うため、通常休館以外にお休みがあります。

1月7日(火)~10日(金)、1月14日(火)~17日(金)はお休みします。

ご注意ください。

ピースLabo.ボランティア養成講座 開催中

ボランティアグループ・ピースLabo.では、

全5回のボランティア養成講座を開講します。

展示案内、草刈、お掃除、語らいなどなど…できることをできるときに。

自分らしい一歩を踏みだしませんか。

受講のお申込み、お問い合わせは記念館まで

TEL&FAX 0265-43-5580

→詳細はブログへ

 

満蒙開拓平和記念館 職員募集のお知らせ

記念館の職員を募集しています。

勤務条件、資格などはこちらをご確認ください。

「語り部・定期講演」のお知らせ

4月~12月(予定)までの

毎月第2・4土曜日の

午後2時~3時30分に開催しています。

体験者の生の声をお聞きください。

 

 

 〈今後の予定〉

 11月23日(土)

 12月14日(土)

映画「望郷の鐘」 DVD販売しています。

 

映画「望郷の鐘」のDVDを記念館で販売しています。

遠くの方には、郵送対応も可能です。お問い合わせください。

 

なお、映画プロダクションでは、『望郷の鐘』上映してくれる団体の募集をしています。

上映資料が必要な方は、直接下記プロダクションへお問い合わせください。

【お問い合わせ】

株式会社 現代ぷろだくしょん

〒161-0034 東京都新宿区上落合2-22-23 上落合ハイツ409

Tel 03-5332-3991 Fax 03-5332-3992

 

開館カレンダー ご覧ください。

Googleカレンダーと連動した新しい開館カレンダーをupしました。

団体予約やイベント、セミナールームの貸切利用などを掲載しています。

ご来館の計画にご活用ください。

なお、ご予約いただいた団体様で掲載がない場合は事務局へご確認ください。

“ピースサポーター”(協力会員)になっていただけませんか。

平成30年の協力会員“ピースサポーター”を募集しています。

 

当館は入館料とご寄付により民間団体が運営する施設であり、維持運営が大きな課題です。

満蒙開拓の歴史を後世に語り継ぐため、平和な社会構築のため、あなたの力を貸してください。ご協力をお願い申し上げます。

詳細はこちらから