· 

秋季特別展「寄贈品展vol.2 満州と旅」開催

戦時中、メディアや旅行などで伝えられた「満州」は人々に夢や憧れを抱かせ、視察から帰ってきた人たちの報告は移住の判断・選択にも大きな影響を与えたと考えられます。

寄贈品の資料から、満州への旅をテーマに満蒙開拓という国策を考えます。

また今回、大陸の花嫁として旧会地村(現阿智村)から満州の黒台信濃村開拓団へ渡っていった女性の実際の渡満ルートを、女性が綴った詩とともに地図や写真で紹介します。

ぜひご覧ください。

 

◆期間 2020年10月19日(月)~11月30日(月)

◆会場 記念館展示室 中央廊下部分

◆内容 ・満州への旅の始まりから交通ネットワークの発展、開拓地視察旅行の商品化などの概要展示

    ・視察報告が掲載されている雑誌

    ・当時の鉄道の時刻表や絵はがき など