· 

満州への朝鮮人移民特別展と記念講演会

 かつて「満州」に朝鮮半島から移民していた人たち

 ・日本と同様に国策として送出された農業移民・開拓団

 ・日本の統治による抑圧、貧困から逃れていった人

 ・「満州国」建国以前からの移民

 吉林省延辺朝鮮族自治区で長年朝鮮人移民の聞き取り調査をおこなってきた

 写真家・李光平氏の写真から個人の足跡を辿り、その実態と背景を見つめ、

 多くの地域・民族を巻き込んだ「満蒙開拓」とは一体なんだったのか考えます。

 

ー満州への朝鮮人移民特別展 「朝鮮人移民を知っていますか」

 期間 2018年718日(水)~820日(月)

 会場 記念館 南回廊

 

ー特別展 記念講演会

 満州への朝鮮人移民研究の第一人者・孫春日氏を迎えての記念講演です。

「植民地期朝鮮人の満洲移住と日本の支配政策」

 日 時 2018年721日(土) 14:00~16:00

 講 師 孫 春日 氏 *通訳が付きます

     延辺大学人文科学学院教授

     延辺大学朝鮮民族文化研究センター センター長

 会 場 記念館セミナールーム

 参加費 記念館入館料(会員400円、一般500円、小中高300円)

 定 員 先着40名(定員になり次第〆切り)

  申込み FAX又は電話(0265-43-5580)で記念館へ

記念講演会 講師 孫春日 

延辺大学人文科学学院 教授 博士指導生 教授

延辺大学朝鮮民族文化研究センター センター長

現国際日本文化研究センター 外国人研究員

国家社会科学基金会 評審委員会 専門家

中国朝鮮民族史学会 副会長

北京大学 東北研究所 客員研究員 

大連民族大学 客員教授