記念館のこと

記念館のこと · 2022/01/17
 2022年度から、官民協働して満蒙開拓の史実継承に取り組んでいただける「自治体パートナー制度」を創設します。パートナーとなっていただいた皆様には、財政面での分担と共に、史実継承のための活動や情報交換等を進め、一緒にこの歴史を伝えていきたいと思います。  この制度創設にあたりまして、2022年1月13日に記者会見を行いました。

ドキュメンタリー映画 上映会が行われました。
記念館のこと · 2021/12/13
長野映研主催のドキュメンタリー映画上映会が 記念館セミナールームで行われました。 大勢の参加者で賑やかに開催されました。

記念館のこと · 2021/12/13
今年最後の語り部定期講演は 飯田市川路にお住いの池田肇さん。 池田さんは 4歳のときに、先に渡満していた父に呼ばれて母・妹とともに満州へ。 三江省樺川県大八浪泰阜村開拓団で幼少期を過ごしました。 終戦後は、1974(昭和49)年に母・妻・子どもたちと泰阜村へ帰国するまで数十年を中国過ごしました。

新刊本『19の証言』販売しています。
記念館のこと · 2021/11/19
諏訪市の早出伸哉さんが出版された 『19の証言 満蒙開拓団 富士見分村の真実』を販売しています。 記念館として監修を担当しました。

京都からの修学旅行生
記念館のこと · 2021/10/24
秋の修学旅行シーズン 普段なら春先に行われる中学3年生の修学旅行ですが、今年はコロナ禍による延期、再延期と日程が遅れ、この秋に多くの学校が来館してくれています。

10月23日(土) 語り部定期講演を行いました。
記念館のこと · 2021/10/23
語り部定期講演 毎月第2.4土曜日午後2時~ 元開拓団員中島千恵子さんの講演

小中学生の修学旅行を受け入れています。
記念館のこと · 2021/10/13
10月、11月は学校団体の予約がたくさん入っています。 長野県内の修学旅行、小学生は東京方面、中学生は京都奈良などの関西方面へ行くことが通例でした。 コロナ禍で県外へ行くことが難しく、県内旅行へ切り替えたことで、記念館への来館が増えました。...

高粱コーリャン畑 収穫
記念館のこと · 2021/10/09
ボランティアグループ「ピースLabo. 」の活動 コーリャンを栽培して先日収穫作業を行いました。

長野県共催 拡大版「語り部定期講演」
記念館のこと · 2021/10/09
長野県地域福祉課との初めての共催事業として「拡大版・語り部定期講演」を10月9日におこないました。 コロナ禍での講演は記念館セミナールームで定員30人での実施ですが、この日はオンラインでの配信もあり、計90人が聴講しました。 はじめに寺沢館長が満蒙開拓の歴史的背景について30分ほど講話をし、その後、語り部の仲田武司さんのお話をお聴きしました。...

今年もコーリャンが育っています。
記念館のこと · 2021/08/27
ボランティアの皆さんがコーリャンを育てています。 収穫11月頃、成長が楽しみです。

さらに表示する