満蒙開拓平和記念館 建設事業の主な経過

建設中の記念館の様子 H25.2.撮影
建設中の記念館の様子 H25.2.撮影

平成18年7月  飯田日中友好協会第44回定期大会において建設事業の取り組みを採決

        第一回準備会開催(以降毎月一回開催)

    12月  村井仁長野県知事に面会、協力要請陳情
平成19年2月  満蒙開拓平和記念館設立準備会に組織を移行 
     6月     建設資金寄付金集めに本格着手
平成20年4月  下伊那郡阿智村内での建設事業推進を決定 
     6月     阿智村議会にて「ふるさとづくり寄付金条例」が可決

                         (いわゆる「ふるさと納税」での寄付金窓口が設置される) 
平成21年4月     阿智村と建設予定地(440坪)の貸借契約を締結

       5月   全国約2,000全市町村へ協力要請を発送

     6月   長野県議会各会派へ協力要請

     8月   長野市方面へ広報キャラバン

            11月    「山本慈昭記念館」事業との統合を合意

    12月   民主党本部幹事長室を訪問陳情 
平成22年2月     準備会が一般社団法人としての法人格を取得

       6月   南信州広域連合、下伊那町村会、阿智村との連名で長野県並びに

                          民主党長野県連に要望書提出

     8月   阿智村にて「満蒙開拓歴史展」(長野県地域発元気づくり支援金)を開催

     9月   長野県開拓自興会の解散式にて事業継承要請あり

          阿部守一長野県知事に面会し協力要請 
           10月     長野県議会「満蒙開拓平和記念館」建設促進議員連盟発足

  11月~1月   長野県と共に厚生労働省・外務省・文部科学省を訪問、

                         阿部知事よりの要望書提出

     11月 民主党本部幹事長室を訪問し協力要請

     12月 県議会議員連盟と準備会との連名で阿部知事へ要望書提出

平成23年5月    経済情勢等を鑑み事業計画規模縮小決定

     6月  阿部守一長野県知事に財政支援要請

               8月    南信州広域連合長及び同議会議長、同議会議員、

                         飯田下伊那14市町村長及び各議長へ財政支援要請 

    10月    阿智村「満蒙開拓平和記念館」建設を支援する会発足
            11月    南信州広域連合が記念館への財政的支援を決定し、県知事へ支援要請 
           12月     長野県が記念館建設補助として平成24年度予算に4,500万円を概算要求 
平成24年2月    南信州広域連合議会が平成24年度予算として4,500万円を議決 
               3月    長野県が平成24年度予算として4,500万円を議決
                         林野庁「木造公共建築物等の整備事業」として3,000万円交付決定 

 

記念館建設までの経緯等について (信濃史学会『信濃』本年3月号より) (11/8up)

4月の開館以来、来館者の皆様方等始め関係各方面より、

「満蒙開拓平和記念館」の建設に至った経過等についてのお問い合わせがあります。

これについては、当館の専務理事寺沢秀文が信濃史学会発行の月刊『信濃』の本年3月号に「語り継ぐ満蒙開拓の史実(満蒙開拓平和記念館の建設実現まで)」として掲載したものを

お読み頂くのが最もわかり易いかと思います。

 

同誌への掲載論文ですが、同月号が在庫無しとなってしまったとのことですので、

そのコピー(pdf)をアップさせて頂きます。下記よりダウンロードしてご覧ください。

記念館建設の経過等について御関心のある方はこちらをご参照頂ければ幸いです。

語り継ぐ満蒙開拓の史実 (満蒙開拓平和記念館の建設実現まで)
信濃史学会『信濃』・平成25年3月号.pdf
PDFファイル 1.0 MB