「セミナー棟」竣工の報告とお礼

 この度、建設を進めておりました満蒙開拓平和記念館の「セミナー棟」が竣工いたしました。このことをご報告申し上げますと共に、この建設に当りご支援、ご協力、ご尽力頂きました全ての皆様方に対し衷心より厚く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

 「満蒙開拓」の史実を語り継ぐことを通じて平和を発信することを目的として2013年(平成25年)4月に開館された当記念館も、開館より早くも6年余を過ぎ、その間には天皇皇后両陛下のご来館等を始め全国各地、国内外よりの多くの皆様にご来館頂き、その数は17万人以上に達しています。しかしながら、この満蒙開拓の史実をより多くの皆様方に知って頂く場所として充実させていくためにはまだまだ足りない部分も多く、特に施設的に団体受け入れ等に際して手狭であるということは開館当初からの課題でもありました。また、若い皆さんにも満蒙開拓の史実を知って頂き、学校関係等の平和学習の場としても充実させていくためにはどうしても必要なこととして、開館6年目の昨年春より「セミナー棟」増設事業に取り組み始めました。心配された建設資金についても、開館以来、節約を重ねつつ蓄えてきた自己資金に加え、民間、行政等含む多くの皆様方よりの尊いご寄付を頂く中で何とかクリアすることが出来ました。そして、本館と同じく新井優一級建築士の設計、吉川建設株式会社の施工により、本館との一体感ある、そして見応えのある立派な「セミナー棟」の竣工を迎えることが出来ました。

 出来上がった「セミナー棟」は床面積297.45㎡(89.97坪)、120人収容可能なセミナールームを中核に、映像上映室(約40人可能)、実にギャラリーホール、トイレ等が備えられています。これからは会場の移動や学習用施設の狭さ等を気にすることなく団体受け入れ等を充実することが可能となりました。10月よりセミナー棟の利用を開始し、早速、大阪方面からの修学旅行に利用して頂くことが出来ました。

 しかしながら、6年前の記念館開館の時も同じ思いでしたが、こうした施設の完成自体が「ゴール」ではありません。大切なことはこの施設から何を目的として、何を発信していくかと言うことにあります。その目的実現に向けて、正しくこれからがまた新たな「スタート」となります。

引き続き、多くの皆様と共に取り組む中で、長野県の伊那谷から世界に向けて平和を発信する「小さくともキラリと光る記念館」を目指して、記念館の維持運営に励んでまいりたいものと思います。これからも尚一層の当記念館へのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ、「セミナー棟」竣工の報告、そして御礼とさせて頂きたいと思います。

 

                   令和元年11月吉日

                   満蒙開拓平和記念館 館長 寺沢 秀文

 

セミナールームで学ぶ子どもたちとボランティアスタッフ

竣工記念イベントを開催(10/19)

対話から学ぶ歴史と未来「日本とドイツの引揚者・帰国者の戦後」

記念館運営に引き続きご支援をお願いします。

~ 共に学び合うために ~

新館「セミナー棟」建設基金にご協力ください

満蒙開拓の歴史を次の世代へ伝えていくことがこれからの大きなテーマです。

修学旅行や学校単位での来館をよびかけるにはもう少し広いスペースが必要です。

そこで「語り部」さんのお話や証言映像の視聴、各種講座などに利用できる

「セミナー棟」を記念館本館の隣に新しく建設することにしました。

次世代への種まきです。

新館「セミナー棟」建設基金に皆さまのご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


「夏休み子ども平和学習会」

家族で学び合う姿も

 

関西方面から小中学生の

    修学旅行を受け入れ

慰霊碑に千羽鶴を捧げ平和を誓う

 

 

地元中学生の来館は

徐々に定着してきました



【セミナー棟建設計画 概要】

1.事業名称 「満蒙開拓平和記念館セミナー棟」増築事業

2.事業主体 一般社団法人 満蒙開拓平和記念館

3.事業趣旨 「満蒙開拓の史実を通じて平和の尊さを発信していく」とする当館の趣旨

       に基づき、今後は更に平和教育の拠点としての位置づけを高めていきた

       い。特に修学旅行などを含む学校関係の来館拡大を図るためには現在の規

       模では受け入れが難しい状況である。

       ついては、本館西側の敷地に120人収容可能なセミナー棟を増築し、語

       り部講話やビデオ上映、各種講座、ワークショップなどより充実した学び

       を提供していきたい。

4.建設概要 基本構造 木造鋼板葺平屋建

       総面積  256.30㎡(77.53坪)

       間取り  セミナー室(120席)、映像室(42席)、ギャラリー他

5.建設スケジュール計画 2018年8月 基本設計着手

             2019年4月 建築着手

             2019年10月 竣工             

 

◆建設基金へご協力のお願い◆

建設基金にご協力をお願いします。下記の口座へお振込みください。

手数料無料でお振込みいただける払込票がございます。必要な方は郵送でお届けしますのでお気軽に事務局までお問い合わせ下さい。(TEL:0265-43-5580)

振替口座 ゆうちょ銀行 00540-1-61561 一般社団法人満蒙開拓平和記念館

阿智村ふるさと納税からも寄付が可能です。

使い道選択で「満蒙開拓平和記念館に関する事業」を選んでください。

 皆さまのご協力をお待ちしています。

ー 10代のみなさんから 来館メッセージ -

        長野市 14才男性より

平和記念館には、初めて来館しました。初めて来て平和記念館は、平和を願うだけではなく平和について深く語り合う場所とわかりました。

        長野市 14才女性より

満州へ行くことをすすめた方も、すすめられて行った方も同じように苦しみ、悲しみ、辛かったんだと思います。

その心の痛みを、私達がどう理解していくかが重要なことだと思います。

        浜松市 18才男性より

私は、日本が行ってきたことを何も知らなかったと実感させられる1日でした。

話を聞いて当時の人の苦しみが少しは分かったと思いました。どうしてこの事実を知っている人、教えてくれる人が少ないのか、そこに悲しみを覚えます。

もっと多くの人に知って欲しい。日本がやってしまったこと、中国の人の怒り それを知らないことには平和なんて生まれるはずがないと思います。


クラウドファンディング成立! ご支援ありがとうございました。

2019年3月25日~5月31日までクラウドファンディングを実施しました。

目標金額200万円を目指してすすめてきましたが、

期間中217名の方から 251万5千円のご支援をいただきました。

 皆さまからのご支援と、励ましのメッセージに大変励まされました。

 本当にありがとうございました。

 

この歴史を私たちの社会全体の歴史ととらえ、

共に学び伝える意義を多くの皆さんと共有したい。

そんな私たちの思いの広がりを感じることができました。 

  

これからも仲間の輪を広げ、支え合いながら、

この向き合いにくい歴史を伝えていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。 

セミナー棟建設 順調に進んでいます。