~ 共に学び合うために ~

新館「セミナー棟」建設基金にご協力ください

満蒙開拓の歴史を次の世代へ伝えていくことがこれからの大きなテーマです。

修学旅行や学校単位での来館をよびかけるにはもう少し広いスペースが必要です。

そこで「語り部」さんのお話や証言映像の視聴、各種講座などに利用できる

「セミナー棟」を記念館本館の隣に新しく建設することにしました。

次世代への種まきです。

新館「セミナー棟」建設基金に皆さまのご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


「夏休み子ども平和学習会」

家族で学び合う姿も

 

関西方面から小中学生の

    修学旅行を受け入れ

慰霊碑に千羽鶴を捧げ平和を誓う

 

 

地元中学生の来館は

徐々に定着してきました



【セミナー棟建設計画 概要】

1.事業名称 「満蒙開拓平和記念館セミナー棟」増築事業

2.事業主体 一般社団法人 満蒙開拓平和記念館

3.事業趣旨 「満蒙開拓の史実を通じて平和の尊さを発信していく」とする当館の趣旨

       に基づき、今後は更に平和教育の拠点としての位置づけを高めていきた

       い。特に修学旅行などを含む学校関係の来館拡大を図るためには現在の規

       模では受け入れが難しい状況である。

       ついては、本館西側の敷地に120人収容可能なセミナー棟を増築し、語

       り部講話やビデオ上映、各種講座、ワークショップなどより充実した学び

       を提供していきたい。

4.建設概要 基本構造 木造鋼板葺平屋建

       総面積  256.30㎡(77.53坪)

       間取り  セミナー室(120席)、映像室(42席)、ギャラリー他

5.建設スケジュール計画 2018年8月 基本設計着手

             2019年4月 建築着手

             2019年 秋 竣工             

 

◆建設基金へご協力のお願い◆

建設基金にご協力をお願いします。下記の口座へお振込みください。

手数料無料でお振込みいただける払込票がございます。必要な方は郵送でお届けしますのでお気軽に事務局までお問い合わせ下さい。(TEL:0265-43-5580)

振替口座 ゆうちょ銀行 00540-1-61561 一般社団法人満蒙開拓平和記念館

阿智村ふるさと納税からも寄付が可能です。

使い道選択で「満蒙開拓平和記念館に関する事業」を選んでください。

 皆さまのご協力をお待ちしています。

ー 10代のみなさんから 来館メッセージ -

        長野市 14才男性より

平和記念館には、初めて来館しました。初めて来て平和記念館は、平和を願うだけではなく平和について深く語り合う場所とわかりました。

        長野市 14才女性より

満州へ行くことをすすめた方も、すすめられて行った方も同じように苦しみ、悲しみ、辛かったんだと思います。

その心の痛みを、私達がどう理解していくかが重要なことだと思います。

        浜松市 18才男性より

私は、日本が行ってきたことを何も知らなかったと実感させられる1日でした。

話を聞いて当時の人の苦しみが少しは分かったと思いました。どうしてこの事実を知っている人、教えてくれる人が少ないのか、そこに悲しみを覚えます。

もっと多くの人に知って欲しい。日本がやってしまったこと、中国の人の怒り それを知らないことには平和なんて生まれるはずがないと思います。